楽する育児の雑記帳。

育児を通じて生活を楽にする情報発信。

【育児】自然で遊ばせることの大切さに気付く。

先日、自然学校をやっている友人の森散策に参加しました。

お姉ちゃんはもちろん息子は

虫取り網を持ったら放しませんでした。

f:id:sunsunfamily:20201022113012p:image

森散策と言っても

イベントとイベントの合間にやってくれたという感じなので、

どこに行くという訳でもなく、歩いたのは森の入り口と原っぱだけ。

説明してくれる友人も初見の場所でした。


普段なら、子供はこんな所楽しくないなと決めつけて
行かなそうな、なんの変哲もない所なんですよね。

 

足元の虫や鳥を探したり
大きい葉っぱを探すゲームしたりと、子供は興味津々でした。

英語も習い事も遊び感覚でやるというのは重要ですよね。

 

家でCAPを取るために練習するDWEの歌はなかなか覚えられないのに、

弟と遊びながらDWEの歌と歌っていたり、

特に幼稚園でやっているGrapeSEEDの歌は、お友達と歌っているからか、

もう、本当にすぐ歌っているので驚きます。

 

娘はいま少しづつですが、字の読み書きを練習しています。

くもんなどのワークを「はい。これやってみよう」

と言ってもなかなか進まないのに、

お友達やおじいちゃんに、お手紙書いてみよう!とか

絵本の知ってる字を読んでもらうと、もの凄い出来るのが早いと感じます。

 

自然の中で遊ぶのも目線を変えるだけで、ここまで子供が食いつくのかと
驚きます。

 

公園の方が楽だから、

自然から学ぶ事は本当に多いと
改めて実感した。

 

 

虫かごと虫取り網は100均でそろいます。

僕はさっそく子供を連れて週末に出掛けてみます